高知遠足倶楽部の山登り仲間と牡蠣を食べに出かけました。

ずーっと毎年2月には恒例になっている牡蠣ツアー、この牡蠣を食べさせてくれるお店が今年限りでやめるというので、倶楽部のリーダーが女将さんに花束を贈呈しました。涙を浮かべていました。大変お世話になりました。有り難うとうございました。なくなるのは寂しいですね。

初めて参加をした時には牡蠣ってそんなに食べられるのか?と心配していましたが、なんのなんの自分の歳の数を食べてしまい驚きました。90歳を過ぎた母も毎年この日を楽しみにしています。

さて来年はどうするのでしょうか?